いろいろぶろぐ

いろいろ書いていきます

みんなのクレジットで詐欺が発生したと話題。みんなのクレジット最新状況

取引停止して2カ月近く経過しました。

 

現在のステータス

 

2017/04/29代表取締役変更のお知らせ

2017/04/29弊社の金融商品取引業務の休止について

2017/04/28償還のお知らせ

2017/04/13証券取引等監視委員会の勧告と行政処分について

 

4月29日までの停止でしたが、継続中です。

7月か8月までは確実に償還すると想定しています。

運営の再開はすると思いますが、企業側から何の連絡もないため

現状ではそのまま倒産の可能性が高いかもしれません。

 

 運営側を行うものとしてはユーザーに状況の説明が必要なのではないでしょうか。

サイト上の文面にも詳しい状況が記載されていないため、

あまり良い印象がありません。

 

また、以下の人事異動のパターンで過去に倒産した経緯があります。

しかし、その時も負債を積み重ねても運営は行っていたため、

今回もしばらくは運営するのではないでしょうか。

 

【新代表者】  代表取締役 阿藤 豊
【旧代表者】  代表取締役 白石 伸生

 

 

金融庁の情報はこち

株式会社みんなのクレジットに対する行政処分について

 

詳細はこちら(関東財務局)

株式会社みんなのクレジットに対する行政処分について:財務省関東財務局

 

重要な部分のみ一部引用します。 

(2)  業務改善命令
1) 本件行政処分の内容について、顧客に対し速やかに適切な説明を行うこと。
2) 今般の法令違反及び投資者保護上問題のある業務運営について、発生原因を究明するとともに、直ちに是正すること。
3) 顧客が出資した財産の運用・管理状況を正確に把握し、顧客に対し、顧客が出資した財産の運用・管理の状況その他必要な事項の説明を速やかに行うこと。
4) 顧客の意向確認を実施し、顧客の公平に配慮しつつ、意向に沿った対応を行うなど、投資家保護に万全の措置を速やかに講ずること。
5) 責任の所在を明確化し、社内処分等を実施するとともに、金融商品取引業者として必要な、内部管理態勢を再構築すること。
6) 当社、当社の親会社及びその関係会社の財務状況を正確に把握し、当社における今後の資金繰り計画を策定すること。
7) 上記1)~6)までの対応・実施状況について、1カ月以内(改善策が策定・実施され次第随時)に、書面により報告するとともに、その実施状況を、すべてが完了までの間、随時書面により報告すること。

 

 

みんなのクレジット元代表の意見では負債については返済の目途が立っているということ、しかし、実態を報告されない以上は信用できませんね。

5月末に再度情報が更新されるはずなので、それまで様子を伺いましょう。

 

ちなみに償還情報です。

以下、引用

 本日償還を迎えた29号、36号、38号、40号、46号、53号、55号及び運用中ローンファンドの配当は予定通り終了いたしました。