いろいろぶろぐ

いろいろ書いていきます

uwscについて

UWSCとは

 

自動化ツールの一つで、操作の記録や実行などが行えます。

ExcelVBAマクロをイメージするとわかりやすいかと思います。

UWSC

 

記録できるので、単純作業ならコードを組まなくても自動化できます。

そのため、シンプルな内容なら誰でも使えます。

(コピペする、ファイルの名称を変える、特定の文字を繰り返し入力するなど)

 

イデアさえあればなんでも自動化できます。

 

 

仕様例をいくつか紹介します。

・特定の画面間でコピー&ペーストを繰り返す。

・スケジューリングを行い、いつも決まった時間にメッセージを表示する。

・いつも行っている報告書などの作成で定型的な部分を自動化する。

 ・同様の内容に変更したい、変更する文字の位置が決まっているファイル名を変更する。(日付など)

  ・ブラウザを起動し、特定のページを開く。

など、簡単な内容でもこれだけ自動化できます。

 

 

画面内の入力可能なテキストボックス上に文字を挿入したり、クリップボードにコピーしたりもできます。

ブラウザの起動もできます。(いつも行っている操作でも、関数でコードの記述を行ってもOKay)

 

職場で使えるようであれば、活用してみても良いかもしれませんね!

出勤や退勤の打刻も自動化できますよ。

それを使えば出勤しなくても出勤したことに・・・

冗談です。

 

といったように、様々な用途がありますので、ぜひ活用してみてください。

 

シェアウェア版はexe化ツールが付属しています。

個人での通常利用であればフリー版でも十分です。

 

 

 

リンク先は上のリンクと同様です。

http://www.uwsc.info/

 

サンプル

http://www.uwsc.info/sample.html

 

ついでに引用します。

ウイルスバスター にてダウンロードがブロックされる
   誤認検知です。
   「判定内容をご確認のうえでアクセスを希望されますか?」 -> 「ブロックしたWebサイトにアクセス」 をクリックしてください。