いろいろぶろぐ

いろいろ書いていきます

あなたは知ってる?賃貸物件について

金銭関連***************************** 

家賃・・・

毎月の家賃です。敷金や礼金、仲介手数料にもかかわってきます。

 

敷金・・・

クリーニングや畳の張替えなどに使用されます。

地方にもよりますが、一般的には余ったら返金されます。

 

礼金・・・

オーナーへの感謝として支払うお金です。

無料の物件も増えています。

 

仲介手数料・・・

仲介会社へ支払う金額です。

一般的には家賃の1か月(消費税含む)で、大手では半額のところもあります。

現在設定されている請求の上限は家賃の1カ月分です。

 

更新料・・・

更新の契約時に支払うお金です。

オーナーへの支払いになります。

地域によっては無料のところが多いです。

首都圏(特に東京)では1年や2年更新で、家賃の1か月分のところが多いです。

 

フリーレント・・・

一定期間家賃が無料で借りられます。

 

 

 

家賃交渉・・・

人が少ない時期を狙いましょう。

夏がおすすめです。

6-8月は移動が少ないため、値引きされやすいです。(6月は時期による)

1-3月などみんなが移動する時期は部屋が埋まるのも早く、内覧(内見、見学)もできない場合があります。

転勤や入学、結婚の時期を避ければ交渉しやすくなります。

みんなが移動したがらない時期を狙いましょう。

フリーレントを狙うのもありです。

引っ越しも同様です。引っ越しではさらに連休や週末など休みを繋げやすいところでは高くなりやすいです。

 

周辺環境***************************** 

徒歩○分とは・・・

企業によりますがおよそ80mで1分と計算しています。

一般的に女性であれば2~5分前後プラスして考えれば安全でしょう。

 

 

インターネット***************************** 

インターネット無料・・・

インターネットが無料で使えます。

ケーブルを挿すだけで使用できる、または簡単な契約で使用できます。

J:comの場合が多いです。その場合は大抵回線速度は1mbです。

 

インターネット対応・・・

インターネット回線は敷いています。CATV、または光回線などの契約は自分で行ってください。

 

光回線、インターネット光、FTTH導入、光ファイバー・・・

インターネット回線は光回線を敷いています。

CATV、または光回線などの契約は自分で行ってください。

 

 

ネット専用回線・・・

インターネットが共有回線か専用回線かを示します。専用か共有化は以下の通りです。

共有回線:アパート、マンションなどで1つの回線を分割します。

入居戸数が4戸で100mbの回線を契約していれば、およそ一人当たり25mbまで使用できます。

専用回線:回線を個別(戸別)に敷きます。

こちらは100mbで契約すれば100mbまで使用できます。

 *一般的にベストエフォートのため、実際の速度はPCや設備、混雑具合に影響されます。

 

 

設備*****************************

 

 分譲賃貸・・・

分譲マンションの賃貸物件です。

分譲マンションですので、設備がしっかりしているところが多いです。

家賃も高い傾向にあります。

オーナーが個人の場合が多いので、サポート面では劣る傾向にあります。

 

 振分・・・

部屋をパーティションなどで区切れる、または独立した部屋が存在します。

 

 カウンターキッチン・・・

カウンターキッチンを導入しています。

対面式のため、新婚やカップルに人気です。

 

○駅以上利用可・・・

徒歩で移動できる範囲に利用できる駅が○駅以上存在します。

徒歩の範囲はおよそ30分前後と考えればよいかと思います。

 

管理人常駐・・・

管理人が常駐しています。

オーナーが住んでいたり、受付のような部屋があったりします。

 

 24時間有人管理・・・

24時間だれかが常駐しています。

オーナーが住んでいたり、警備室があったりします。

 

エアコン・・・

エアコンが1基以上ついています。

 

CS・・・

CSが利用できます。契約は自分で行います。

 

BS

BSが利用できます。契約は自分で行います。

 

CATV・・・

CATVが利用できます。契約は自分で行います。

インターネットがCATVの場合があります。

 

ディンプルキー・・・

鍵がディンプルキーです。

特殊な形状のため、破られにくいです。

しかし、合いかぎを作る場合も高くなります。

 

 

構造*****************************

鉄筋コンクリート・・・

鉄筋コンクリート造です。

一般的に耐震や防音に優れます。

 

鉄骨・・・

鉄骨造です。

軽量鉄骨や重量鉄骨があります。

木造の次に安くなる傾向にあります。

 

ALCヘーベル板・・・

ALC造です。気泡コンクリート造で、耐火に優れます。

 

木造・・・

木造です。

一般的に賃料が安くなる傾向にあります。

2000年以降の耐震基準では大幅に改善されたため耐震もしっかりしている物件が増えています。

 

一般的には防音・耐震性能は鉄筋コンクリートALC、鉄骨、木造の順で優れています。築年数やオーナーの意思で変わりますので、気になる方は確認してください。