いろいろぶろぐ

某市場一部上場企業にてコンサルタントをしています。

Appleは信用できない!iPhoneは買うべきではない。AppleCare-アップルケアでのiPhone6新品交換、iPhone6s無料バッテリー交換。

IpadProもMacBookProも購入しています。

しかし、IphoneMacBookで問題が発生しました。

 

それでも金の亡者Appleは自分たちが悪いとは毛の先ほども思いません。
iPhone6sを新品に交換して1年ですが、バッテリーが異常に消耗されます。交換して3か月くらいでiosのアップデートを行い、その後バッテリーの異常消耗が始まりました。そこからiosが原因と信じて9か月が経過しました。
 

ひどい時には残量70%以上で急に電源が落ちます。

最近は70%くらいから20%まで30分程度で低下します。

 

2万円近く払ってAppleCareに加入した結果がこの様です。

新品購入で本体含めて10万円以上でした。

問題があってもお金を払わないと解決してくれない。そんな企業です。 

 

直してほしければ金を払え。

1年使えば十分だろう?新しい機種を買え。

まるでそんな声が聞こえてくるような対応です。

 

ものを大事に使うという考えも、購入したユーザーを守る考えもありません。

新しい製品を買わせるために不具合を発生させ、ユーザーからお金を搾取していくのです。

まるでどこかのOSを販売している会社のようです。